貯蓄

学資保険と定期預金ではどちらが得?

学資保険と定期預金だとどちらが得か?というのはとても悩ましい問題です。
子供の教育資金はできるだけ子供が小さなうちから準備を始めるようにした方が負担が少なくてすみます。
ですから、どちらの方がよりお得かというのは、できる限り早い段階で知っておきたい情報なのです。

まず定期預金ですが、これは近年うまみがすごく減少している選択でもあります。
なぜなら、昔のようには利率が良くないからです。
かつては定期預金に入れておけばちゃんと増えてくれるし元本割れもないということで、資金作りのためには確実な方法と考えられていましたが、金利の低い近年では状況が変わってきていますね。
しかし、決められた時期がこなくても急にお金が必要になったらすぐに取り出せるというのは最大の利点ではないでしょうか。
しかも、そのように出金しても損をするというリスクは全くありませんし、残った分はそのままの利息で貯金しておくことができます。

一方学資保険はというと、色々な商品がありますが、貯蓄型のものの場合には定期預金よりも資金を殖やしやすいものが多いようです。
保障内容http://www.md-mba.org/によっては、元金を割ることもあるので注意が必要です。
しかしこれには一つだけ条件があります。
それは途中解約を絶対にしないことです。
時折、学資保険の支払が大変で途中解約をしてしまったという方がいたりしますが、それをしてしまうとせっかくそれまでの間に支払った分が全額返ってくるということはまずありません。
ですから、定期預金のように必要になったときにちょっとだけ使いたいといったことはできないんですね。
逆に言えば、すぐにお金をおろせると思うとなかなか貯金ができないという方には、学資保険の方が効率的かもしれませんね。

こうして比較してみると、学資保険にも定期預金にもどちらにも良いところもあれば悪いところもあります。
ですから、一概にどちらがお得ということを断言することはできません。
それぞれの商品を適切に比較して、家庭ごとに一番合った教育資金の作り方を考えていくことが一番大切です。 こちらには学資保険で得られるお金など知っておきたい情報が様々掲載されています。http://acs-suriname.com/